全力疾走中!!

【コノシュアー】15秒でピカピカ。簡単すぎるシルバークリーナーの実力をレビュー

https://aselman.com/wp-content/uploads/2019/10/2082d53888d242f9b87e199fa79fb991-1.jpg
おさるさん

シルバーを磨くのは時間がかかってめんどくさい。簡単に磨けるクリーナーがあれば良いのに。



このような悩みをこの記事で解決します。
私が愛用しているコノシュアーは専用液に15秒浸けておくだけでピカピカになるのでマジでオススメです。


https://aselman.com/wp-content/uploads/2019/09/d668bdd66474379d3b0e1142b0e0f1fe-2.jpg
エースくん

この記事では僕の私物のアクセサリーの効果を載せたよ。
今人気のブランド総額70万以上で試したので見応えがあるよ。



ちなみに、今回紹介するのはジェリークリーナーですが、私はシルバークリーナーとして使用してます。
その理由はシルバークリーナーだと石付きのアクセサリーやいぶし銀に使用できないからです。



ジュエリークリーナーでもシルバーもしっかりピカピカになるので石付きシルバーや、いぶし銀にはマジでおすすめです。



\今回紹介するクリーナーはこちら/



ちなみに、コノシュアーは種類が多いので、参考までに価格と内容量載せておきます。この位の内容だったら迷わず購入して問題無いです。

  • 価格 1,265円+送料680円
  • 内容量 236mm
  • 原産国 アメリカ

【コノシュアー】で何ができるの?

コノシュアーのポイントを3つにまとめました。

  1. 15秒液体に浸けるだけで簡単にシルバー、ジュエリーが綺麗になる
  2. 宝石がついているシルバー製品もつけておくだけで磨ける
  3. 幅広いジュエリーに対応している

こういった特徴があります。

シルバーやジュエリーは布で磨くのがめんどくさいと思っていませんか?
昔は布で磨く事が主流でしたが、今は進化してきて液体に浸けるだけで磨けると言う嘘の様な簡単なクリーナーがでてきました。

中でもコノシュアーは液体につけるクリーナーの代表的な商品です。

【コノシュアー】に対応している原料一覧

コノシュアーでクリーン済みのアクセサリー

アクセサリーの原料によって使えないものもあるのでこちらを参考にしてください。

コノシュアーで使える石の説明

使用できる石
パール・珊瑚・オパール・オニキス・翡翠・トルコ石・カメオ・マラカイト・琥珀・アクアマリン・ラピスラズリ・クリソベリル・アレキサンドライト・キャッツアイ・タイガーアイ・モルガナイト・へリオドール・ムーンストーン・アイオライト・アンダリュウサイト

使用できる金属
プラチナシルバー、ゴールド

使用できる宝石
ダイヤモンド、サファイア、ルビー

使用できない素材
エメラルド、染色、着色、いぶし加工、アンティーク加工された素材には絶対にご使用にならないで下さい。



かなり幅広く使用できるので1つ持っていたら重宝しますよ。


ブルーのマーカーで引いた部分が今回試した素材です。
いぶし銀も試してみました。

【コノシュアー】を15秒で使う方法

まず初めにコノシュアーの使い方を解説します。15秒液に浸すだけなのでとても簡単です。

動画で簡単に磨けている事が確認できます。かなり楽で早いです。

使い方の動画




さらに詳しく文字で詳細を解説していきます。

トレーにアクセサリーをのせる
リングは中央の柱に通すと安定します。

トレーを取り出してアクセサリーをトレーにのせます。

15秒液に浸す

トレーごと液に15秒浸します。しばらく使っているとクリーナーの液が濁ってきます。

取り出してブラシか布で磨く

汚れが気になるものはトレーについているブラシを取り外して磨いてください。布で洗浄液を拭き取るだけでもかなり綺麗になっています。



ここまで15秒です。たったこれだけでアクセサリーが嘘の様に綺麗になります。




  \おすすめのクリーナーはこちらで購入できます/


1.【シルバー】ホーセンブースのブレスレット

ホーセンブースのシルバーブレスレット30mmを試します。
ブレスレットのように数珠つなぎになっているアクセサリーは布で磨くとかなり時間がかかります。

浸けるだけの便利さを一番実感出来るのがこういうアクセサリーです。

使用前の状態です。少しだけくすんでいますが、綺麗に使っています。

ちなみに、このサイズがケースに入るアクセサリーの限界です。

取り出して拭き取った状態です。新品で売っているような光り方に変わったのがわかりますね。ダイヤ部分も問題無く綺麗に仕上がります。

2.【シルバー】ホーセンブースのリング

ホーセンブースのファントムと言う人気のリングを試します。
素材はシルバーの鏡面仕上げです。

一見綺麗なようですが、小さな無数の傷があるので実際はくすんでいます。

中央の柱にリングを入れるとバランスが良いです。

光り方が明らかに磨く前と違います。

3.【いぶし銀】クロムハーツのリング

クロムハーツのリングの素材はいぶし銀です。
いぶし銀はコノシュアーでは使用できない素材です。
今回チャレンジした理由は、やっちゃダメな事をやるのがブログの良さだからです。

before
after

驚いた事にいぶし部分はしっかりと黒く残っています。
シルバーだけ綺麗になったので私の狙い通りになりました。

before
after

サイドも完璧に磨かれてシルバー本来の綺麗な輝きが戻りました。

https://aselman.com/wp-content/uploads/2019/09/d668bdd66474379d3b0e1142b0e0f1fe-2.jpg
エースくん

いぶし銀は布で磨くのは大変なんだ。溝にクリーナーが入ったりして上手く磨けないし、時間がかかる。
でもコノシュアーを使うと綺麗で、簡単で、15秒。
これにはマジで感動したよ。

4.【シルバー】トムウッドのリング

トムウッドのリング、シルバーの鏡面仕上げで試します。

鏡面部分がフラットで面積があるから傷が目立つリングです。

before
after

少し、反射させて写真を撮ってしまったので、わかりにくいですが傷が目立ちにくくなりました。反射させた時のピカッとする輝きは身につけていてかっこいいです。

before
after

サイドは言うまでも無く綺麗になります。

5.【プラチナ】ティファニーのリング

ティファニーのプラチナリングで試します。
無数の傷が有り、少し光沢が鈍り気味です。

before
after
after

プラチナもシルバー同様に綺麗になりました。
シルバーほどの輝きは無く比較的早く鈍い光沢に戻りますが、傷が見えにくくなります。

6.【シルバー】ロンワンのピアス

ロンワンズのシルバーの鏡面仕上げで試します。

before
after

磨く前よりは輝いていますが、まだ、黒ずんでいるのが気になります。

他のさらに強力なクリーナーでピカピカになったので、気になる方は見てみてください。

このピアスの黒ずみは他のクリーナーを使えばとれるか?試しました。
金属クリーナーとして強力なGLANOLを試しました。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_0063.jpg です

普段はインテリアを磨く時に使っています。

結果→新品に戻る位の輝きを取り戻しました。

頑固な汚れにはやはりグラノールは最強です。


\驚異の金属クリーナーはこちら/

7.【シルバー】ウィルショットのネックレス

ウィルショットのシルバーネックレスで試しました。

ネックレスは汗が汚れやすいのと、溝が多くかなり黒ずみやすいです。

before
before

フラットの面積が多い部分はシルバーのままですが、溝がいくつも重なっている部分はかなり黒ずんでいます。

長いネックレスはこの柱に巻きつけると満遍なく汚れを落とす事が出来ます。

かなり綺麗になりました。
ピアス同様黒ずみまでは落ちないようです。

そこで再びGLANOLで汚れを落とします。

GLANOL after

黒ずみが薄くなりましたが、溝の奥深くの汚れはとれませんでした。

コノシュアーの効果のまとめ

今回磨いた後のアクセサリー

コノシュアーは15秒で綺麗になります。
浸けておくタイプのシルバークリーナーは簡単でピカピカになるのでマジでおすすめです。

ピアスやネックレスのように汚れの強いものさらに強いクリーナーが必要でした。

コノシュアーの総評を下記にまとめました。

コノシュアーの効果 まとめ

メリット

  • 15秒で浸けるだけでピカピカになる。
  • 鏡面仕上げのアクセサリーには効果を強い。
  • ダイヤ付きでも問題無い。
  • いぶし銀でもいぶし部分は残った。(試す場合は自己責任で。)
  • アクセサリーの数が多くなるほど時短。
  • つなぎ目の多いブレスレットは磨くのが楽。

デメリット

  • 汚れが強すぎるものは落ちにくい。
  • 溝の多いデザインは汚れがつきやすく、落ちない
https://aselman.com/wp-content/uploads/2019/09/d668bdd66474379d3b0e1142b0e0f1fe-2.jpg
エースくん

シルバーを磨くのが今までめんどうだと感じてた人には控えめに言って神です。テレビ見ながらで完了です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です