現役ファッションデザイナーのブログ

クリーデンスのカウンセリングを受けて良かった話

この記事では、クリーデンスの登録後に最初に受けるカウンセリングの内容をお伝えしていきます。

この記事を読んで欲しい人
  • クリーデンスのカウンセリングを受けるのが不安な人
  • カウンセリングって何をするのか疑問を持っている人
https://aselman.com/wp-content/uploads/2019/10/2082d53888d242f9b87e199fa79fb991-1.jpg
おさるさん

カウンセリングって何をするのかよくわからないから予約するのがちょっと不安なんすよ。

https://aselman.com/wp-content/uploads/2019/09/d668bdd66474379d3b0e1142b0e0f1fe-2.jpg
エースくん

大丈夫だよ。このページを全部読んだら、そんな不安は全て解消出来ているよ。

実際に私はこの不安を解消する為に人柱となり、クリーデンスのカウンセリングを受けてみました。そして出た答えは

カウンセリングは絶対に受けるべき

となったのでその理由を解説していきます。

カウンセリングを受ける前に不安に思う事

カウンセリングは無料登録と違って、直接、人に会って面談するので、時間的にも精神的にも少しだけ勇気が必要です。

カウンセリングで何をするかもわからないし、そこでの評価が転職活動に影響するかもしれないと思うと、どの位準備していけばいいのかもわからずに不安ですよね。

私がカウンセリングを受ける前に不安だった事

  1. カウンセリングを受けるとしつこく電話やメールがくるかもしれない
  2. 絶対に転職活動しないといけないかもしれない
  3. ポートフォリオを作らずカウンセリングを受けると怒られるかもしれない
  4. 職務経歴書の書き方をカウンセリングで教えて欲しい

私と同じように不安に思っている人もいるかと思いますのでそのあたりの悩みをこの記事で解消していきたいと思います。

①カウンセリングを受けるとしつこい電話やメールが来る?

https://aselman.com/wp-content/uploads/2019/10/2082d53888d242f9b87e199fa79fb991-1.jpg
おさるさん

カウンセリングを受けた後、勧誘とかされるのかと思うとちょっとめんどくさいっす。仕事中も電話とか来るようだとストレスになりそうっす。

https://aselman.com/wp-content/uploads/2019/09/d668bdd66474379d3b0e1142b0e0f1fe-2.jpg
エースくん

結論から言うと勧誘や電話は望まなければ来ないよ。
そんなに担当者も暇じゃ無いからね。

カウンセリング後にしつこい勧誘が来る事はいっさいありません。

私のケースだと転職の意思は全く無く、転職の情報を把握したいだけでした。
その意思はカウンセリング前の事前にメールでお伝えしています。

クリーデンス側からしたら迷惑な話ですが親切に親身になってカウンセリングをしてくれました。その後は来社のお礼のメールが一本届いただけです。

逆に求人情報やコンタクトを取りたい人は積極的にメールが欲しい意思を伝えましょう。

②絶対に転職活動しないといけない?

https://aselman.com/wp-content/uploads/2019/10/2082d53888d242f9b87e199fa79fb991-1.jpg
おさるさん

カウンセリングを受けた後は絶対に転職活動をしないと怒られたりしますか?
会社に残るかどうかも並行して考えたいのでそんな気持ちでカウンセリングを受けるは申し訳ないっす。

https://aselman.com/wp-content/uploads/2019/09/d668bdd66474379d3b0e1142b0e0f1fe-2.jpg
エースくん

転職活動をするもしないもおさるさんの自由だし、もっと言うと内定が出てキャンセルしても怒られないよ。
転職エージェントってそういうものなんだ。

自分の為に時間を作ってくれている担当者に対して転職するかどうかわからない位の気持ちでカウンセリングを受けるのは気がひけるはずです。

しかし、それも含めて転職エージェントのメリットなので気にしないでカウンセリングを受けときましょう。

③ポートフォリオを作らないでカウンセリングを受けたら怒られる?

https://aselman.com/wp-content/uploads/2019/10/2082d53888d242f9b87e199fa79fb991-1.jpg
おさるさん

まだどこに受けるかも決まってない状態でポートフォリオ作成する時間がもったいないっす。
何も無くてカウンセリング受けてもいいんすか?

https://aselman.com/wp-content/uploads/2019/09/d668bdd66474379d3b0e1142b0e0f1fe-2.jpg

ポートフォリオは求人情報をみて受けたい企業が決まってからOKだよ。
目的はおさるさんの実力を見る為だから自分の実力を判断出来る仕様書やスタイル画を持参するといいよ。

私は仕様書や今まで作ったMAPを持参して見てもらいました。このカウンセリングの為に作った物は何も無いし、何も作る必要は無いです。

仕様書やスタイル画、MAPなどを持っていてプレゼンすると自分の実力や入れる企業を教えてくれます。

④職務経歴書の書き方をカウンセリングで教えて欲しい

https://aselman.com/wp-content/uploads/2019/10/2082d53888d242f9b87e199fa79fb991-1.jpg
おさるさん

そもそも職務経歴書って初めて聞いたっす。履歴書と違うんすか?2度手間になりそうなんでカウンセリングに行ってから書いてもいいっすか?

https://aselman.com/wp-content/uploads/2019/09/d668bdd66474379d3b0e1142b0e0f1fe-2.jpg
エースくん

いや、職務経歴書は書いていった方がいいよ。
職務経歴書があれば担当者がおさるさんの事をもっと理解してくれるし、その場で添削してくれるから会いたくなる職務経歴書が完成するよ。

職務経歴書は転職活動でかなり重要です。
私は特に何も準備せずにカウンセリングを受けたのですが、最初に言われた一言が

まず、職務経歴書を書いてください。

でした。
職務経歴書が最初に必要な理由は職務経歴書無いと企業に紹介する事が出来ないからだそうです。

とはいえ、初めて転職活動する人にとってはそもそも職務経歴書ってなんだって言う世界なのでそのあたりはこの記事で解説していきます。

→会いたくなる職務経歴書の書き方

クリーデンスのカウンセリングをする目的は?

クリーデンスがカウンセリングをするのはあなたの事をよく知りたいからです。

  • あたなの実力がどのくらいあるのか?
  • あたたの今ままでの実績は?
  • あたなが転職に何を求めているのか?

担当者はこういった質問してあなたの事を知ろうとしてくれます。
実力だけで無く、転職にどういう事を重視するかも聞いてくれます。

給料には満足出来たけど人間関係が最悪ですぐにやめてしまったとうケースもよくあるのであなたの性格にあう企業かどうかも考えながら求人情報を集めてくれます。

転職に求める物が何か分からないなら下記を見てください。

  • とにかく年収をあげたい
  • 自分の実力をあげたい
  • やりたい事をやれるようになりたい
  • 休みが多く欲しい
  • 会社の雰囲気の風通しが良いか?

難しく考えず、この位単純でOKです。
自分が重視するもの決めておくと担当者も求人情報を紹介しやくなります。

https://aselman.com/wp-content/uploads/2019/09/d668bdd66474379d3b0e1142b0e0f1fe-2.jpg
エースくん

クリーデンスは求人情報はAIではなく、担当者が手動で選んでいるんだ。だからこそカウンセリングであなたの事を知る事は重要なんだ

カウンセリングを受けて良かったポイント

ここからは実際にカウンセリングを受けてみて良かったポイントを下記で紹介していきます。

非公開の求人案内を教えてくれる

https://aselman.com/wp-content/uploads/2019/10/2082d53888d242f9b87e199fa79fb991-1.jpg
おさるさん

求人情報ってクリーデンスに登録したらすぐに見れますよね。カウンセリングを受ける必要ってあるんすか?

https://aselman.com/wp-content/uploads/2019/09/d668bdd66474379d3b0e1142b0e0f1fe-2.jpg
エースくん

自分でネットで見れる求人情報はオープン情報だけだぞ!!
実際には担当者からの求人情報をもらわないと見れない非公開の案件が多いぞ!!

カウンセリングを受けると非公開の求人情報をすすめてもらえるようになります。これがカウンセリングを受ける最大のメリットです。

新規ブランド立ち上げやブランドイメージなどの問題で求人情報をオープンにしたくない企業がほとんどです。

逆に言うとカウンセリングを受けないと求人情報がほぼ分からない状態になってしまうので必ず受けるようにしましょう。

自分の市場価値を確認できる

https://aselman.com/wp-content/uploads/2019/10/2082d53888d242f9b87e199fa79fb991-1.jpg
おさるさん

今の実力で転職したら自分が通用するのか正直不安っす。

https://aselman.com/wp-content/uploads/2019/08/9486e4d0b4c79279778a5f1e59436acd.jpg
エースくん

仕様書やスタイル画を持参して担当者に見せるといい。
担当者は今までかなり多くの人の資料を見てきているからどの位の実力があれば内定もらえるかある程度、判断してもらえうぞ。

担当者は仕様書やスタイル画の実力があるかどうかの他にもプレゼンスキルがあるかどうかもみています。実績もあるようなら、具体的に伝えれると自分の市場価値を精度高く教えてくれます。

求人の出ている会社の雰囲気を教えてくれる

https://aselman.com/wp-content/uploads/2019/10/2082d53888d242f9b87e199fa79fb991-1.jpg
おさるさん

入社してからブラック企業とかマジで無理っす。残業とかもあんまりしたく無いんすよね。

https://aselman.com/wp-content/uploads/2019/09/d668bdd66474379d3b0e1142b0e0f1fe-2.jpg
エースくん

社内の環境を重視するならカウンセリングで伝えよう。
担当者は直接企業の人事と打ち合わせしてるから企業の内部の情報にも詳しいぞ。こういった情報は転職エージェントを通さないと絶対に分からない情報だ。

実力を認められて入社したけど社内の風土が嫌で退職する人もかなり多いので、環境を特に重視するならカウンセリングでその旨を伝えよう。

カウンセリング前にやる事

何もしてなくても、カウンセリングには行くべきと伝えましたが、やれる事があるならば、やっておいた方が絶対に良いです。

ここからは、カウンセリング前にやった方が良い内容を伝えます。

マイページを更新しよう

マイーページはできるだけ更新しましょう。
会員登録をした後にマイページを入力できる箇所が増えるので入力が可能な場所は全部埋めた方がいいです。
更新する目的は自分の事を担当者に知ってもらってより、自分に合う求人情報をもらう為です。
情報が多いほど求人情報の精度がアップします。

職務経歴書を書こう

職務経歴書は転職活動をするうえで絶対に必要になる資料です。
私のように面談までに間に合わなければ、書かないままカウンセリングを受けてください。
でも、転職活動をする時には必要になるので完成度が低くても埋めておいてアドバイスをもらうような状態をお勧めします。

実際に転職の面接では職務経歴書を見ながら面接を行います。
しっかりとした職務経歴書が出来ていると、自分自身も経歴を整理できるのでスラスラと受け答えをする事が出来ます。

さりげなく、アピールできるポイントも入れておくと、面接でそこを聞かれるので良い印象を与える事が出来ます。

まずは、会いたくなる職務経歴書→面接で好印象を与える職務経歴書を目指しましょう。

実力・実績がわかる資料をアップロードしよう

ポートフォリオも転職活動では絶対に必要です。
ただ、どの求人に対して作るかでポートフォリオの内容が変わってきます。
ここでは仕様書や指図書などをアップロードして自分の実務としての能力がどれくらいのものかを伝えれるようにしましょう。

意識して欲しいのは、即戦力で使えるかどうかをアピールできる事です。
奇抜なデザイン画、スタイル画や、変わったデザインの仕様書を見せるよりも誰が見ても綺麗な、見やすいにこだわったスタイル画や仕様書をアップロードした方が印象は良いです。

求人情報を紹介してもらって本格的に転職したい企業が決まったら、宿題が出る場合がありますし、その企業やブランドにあわせたポートフォリオを用意しましょう。

クリーデンスのカウセリングについてのまとめ

以上の事がカウンセリングを受けて感じた内容です。
カウンセリングを受けなかった場合のデメリットとして3つあげます。

  1. 非公開の求人情報を紹介してもらえない
  2. 担当者に自分の事を知ってもらえない
  3. 受けたい企業の風土がわからない

特に、非公開の求人情報を教えてもらえない時点でクリーデンスに会員登録しただけでは全く意味が無い事がわかりますね。
必ず、カウンセリングはうけるようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA