全力疾走中!!

希望退職者を募集したオンワード樫山。プロパー社員に聞いた退職条件と進め方とは?

衣料品大手アパレルのオンワード樫山が350人の希望退職者の募集をはじめました。

オンワードHDが希望退職者350人募集

三陽商会やレナウンのリストラの情報にはもう慣れましたが、オンワード樫山が希望退職者を募集したのは初めての事です。

希望退職を募ると言った場合とリストラの違いが、いまいちわかりませんよね。

そこで、この記事では、オンワードの希望退職者を募集した後の社内の様子を現役社員に聞いてきたので、その違いと実際に希望退職の条件などを詳しく説明してみます。

https://aselman.com/wp-content/uploads/2019/10/2082d53888d242f9b87e199fa79fb991-1.jpg
おさるさん

僕の会社も業績が悪いんだよな。
希望退職者を募集したらどうすればいんだろう?

https://aselman.com/wp-content/uploads/2019/09/d668bdd66474379d3b0e1142b0e0f1fe-2.jpg
エースくん

希望退職って実際どんな条件で、どうやって進むのかを知るためにオンワード社員に直接内容を聞いてきたよ。

https://aselman.com/wp-content/uploads/2019/12/ebd101682ad5a612b4642cc71f346693-1.jpg
イチローくん

はじめまして。
僕はエースくんの友人のイチロー(仮名)です。
質問に答えていくので希望退職について参考になるはずです。

2020年2月の段階で最終の退職希望者は413人になったようです。

【オンワード樫山】が希望退職者を募集した背景とは?

オンワード樫山が希望退職者を募集した背景は2つあります。


どちらも2019年10月03日に発表された記事ですが、大量の店舗閉鎖とそれに伴う240億円の赤字となっていて、けっこうやばい経営状態になっていたようです。

https://aselman.com/wp-content/uploads/2019/09/d668bdd66474379d3b0e1142b0e0f1fe-2.jpg
エースくん

このニュースを読んだ時、
オンワード樫山は近いうちにリストラをするだろうと思いました。転職用の記事を書きました。

リストラする前に転職エージェントに登録しておいた方がいいよ、という内容の記事をその時かきました。その記事が下記になります。


【オンワードHD】ですら赤字。デザイナー必読のリストラ対策

【オンワード樫山】の希望退職の内容とは?

オンワード樫山は12月6日に350人の希望退職者の募集をする事発表しました。

アパレル大手のオンワードホールディングス(HD)は12月6日、希望退職者を350人程度募集すると発表した。対象は、オンワードグループに在籍する、40歳以上で勤続3年以上の一般社員(販売職を除く)。2020年1月7日~30日に募集する。規定の退職金に特別退職金を加算するほか、希望者に対しては再就職支援を行う。

ITmediaビジネス


この内容をもう簡潔にまとめます。え

希望退職者の条件
  • 40歳以上で勤続3年以上の一般社員(販売職を除く)
  • 350人は全社員数5260人の7%の規模
  • 退職金を上乗せする
  • 再就職の支援をする

退職する時にメリットになるのは退職金の上乗せだけです。
この退職金の上乗せの額がどのくらいなのかが気になりますよね。


下記はプレジデントが調べた大手企業の希望退職者を募集した時の退職金の上積み額の資料です。


ポイントは2回目に募集した時に最初に比べると退職金の上積み額が下がる事です。

出典 プレジデント

正社員と契約社員で差がある?

オンワード樫山の退職金の上積み額は正社員と契約社員で違いがあるようです。

3年以上の正社員の場合は一般的な退職金の上積み額が出るそうです。


このあたりは公表してはいけない内容かもしれないので具体的な数字は控えますが、ばっくり言うと2年〜3年の給料が退職金に上積みされるイメージです。


公表された内容だと40歳以上の社員と書いてありますが、実際には専門職は35歳以上から希望退職の範囲に含まれます。

いや、それも公表しろよ。

って思ってしまうのは私だけでしょうか?

https://aselman.com/wp-content/uploads/2019/08/9486e4d0b4c79279778a5f1e59436acd.jpg
エースくん

少し前まではデザイナーパタンナーは契約社員で退職金すら出なかったんだ。



こちらから公式ホームページの希望退職者募集の記事が見れます。

【オンワード樫山】希望退職者募集した後の社内は?

希望退職の内容だけでなく、社内の様子も興味がありますよね。

Q&A方式でイチローくんに聞いてみました。

1.【希望退職者募集】について社員は事前に知っていた?

https://aselman.com/wp-content/uploads/2019/09/d668bdd66474379d3b0e1142b0e0f1fe-2.jpg
エースくん

希望退職者を募集するって大きな出来事だけど事前に社員には知らされていたの?

https://aselman.com/wp-content/uploads/2019/12/ebd101682ad5a612b4642cc71f346693-1.jpg
イチローくん

いいえ。
全く知りませんでした。社員はネットニュースで知りました。
当然、ざわつきましたが、まだその時は自分の事として実感がありませんでしたよ。

2.【希望退職者募集】直後の社内の様子は?

https://aselman.com/wp-content/uploads/2019/09/d668bdd66474379d3b0e1142b0e0f1fe-2.jpg
エースくん

希望退職を募集する記事が出た後は社内の様子に変化はあったのかい?

https://aselman.com/wp-content/uploads/2019/12/ebd101682ad5a612b4642cc71f346693-1.jpg
イチローくん

部署によっては、軽い説明を受けたところもあるらしいですが、ほとんどの部署が内容を知らされていませんでした。
自分も危ないかもと思ったのは「個人面談」をすると言われた時ですよ。

【希望退職者募集】は説明は?

https://aselman.com/wp-content/uploads/2019/09/d668bdd66474379d3b0e1142b0e0f1fe-2.jpg
エースくん

希望退職者募集の説明ってメールとかでされたのかい?

https://aselman.com/wp-content/uploads/2019/12/ebd101682ad5a612b4642cc71f346693-1.jpg
イチローくん

いいえ。個人面談で説明されるみたいなんです。
今までネット記事で読んだだけだったので人ごとのように思ってたんだけど自分も個人面談する対象となるとかなりプレッシャーを感じてきました。

面談というプロセスを入れられると誰だって緊張しますよね。


でもまだ実はこの段階では安心していいんです。
リストラと違って希望退職を募集する面談で怖がる必要はありません。


ところで、希望退職とリストラの違いを知っていますか?
知らない方はここでしっかり理解しましょう。

【希望退職】と【リストラ】違いは?

希望退職リストラは混同されがちですが、全く性質が異なります。


この2つのニュアンスの差はばっくり説明すると

  • 【希望退職】は自分の意思で辞める
  • 【リストラ】は会社の意思で辞めさせる

かなり乱暴な説明ですが、覚えて欲しいのはこれだけです。

退職を自分の意思で決めれるかが、一番の違いです。

【希望退職】はお互いの幸せの為に別れる

希望退職の段階では辞める必要はありません。

でも、もし辞めてくれるなら退職金多く出すよと言うかなり明るめなニュンアンスでもあるんですね。

お互いの幸せの為に別れましょう。という感じです。



さらに詳しくまとめます。

一般的な希望退職のやり口はこうだ!!
  • 【対象者】年齢と職種を絞り、希望者を多く募集する
  • 【期間】期間を告知する
  • 【条件1】退職金の上積みを取る事が多い
  • 【条件2】会社都合としての退職扱いになる
  • 会社が残したいと思ってる人は希望退職にはなりません。

リストラの一歩手前の手段として行われます。

希望退職には強制力は無いです。
この段階で解雇になる事は無いので安心してください。


問題は希望退職で人が集まらず「リストラ」が始まる時です。


リストラになると、かなりきついです。

【リストラ】はドロ沼の戦い

一般的なリストラのやり口はこうだ!!
  • 【対象者】名指しで解雇される
  • 【期間】希望退職者が目標に届かなかった時。経営不振時。
  • 【条件1】退職金が出ない場合がある
  • 【条件2】会社都合の退職となる。転職時の印象は希望退職の方が良い。

https://aselman.com/wp-content/uploads/2019/09/d668bdd66474379d3b0e1142b0e0f1fe-2.jpg
エースくん

まだ働きたいと思っていても、強制的に解雇になってしまうのがリストラだ。退職金の上積みなども無いかもしれないので精神的にもかなりきついぞ。

希望退職とリストラの違いを理解して自分の人生が幸せになれるように判断出来るといいですよね。

無理に会社にしがみついてもリストラされる時はされます。

自分が会社に貢献できていないと感じるならば、上司も同じように感じているはずです。希望退職者を募集している段階で退職金を多くもらう事も1つの賢い選択です。
様々な可能性をじっくり考えてみる事が重要です。

【リストラ】が40歳以上になる理由

少し、方向を変えて40歳以上がリストラ対象になる理由も考えていきましょう。

結論から言うと理由は2つです。

  1. 40代以上は年功序列で給料が高い人が多い
  2. 若くて優秀な人材は出て行って欲しくない

この2つについて解説します。

【理由1】40代以上は年功序列で給料も高いから

40代後半は一般社員の給料が能力以上に高かったりします。

管理職の人でも年功序列で昇進した人が多い年代です。大企業はこういう人が多いです。企業は生産性の無い人に辞めてもらいたいのです。

もちろん実力のある40代も沢山います。実力で昇進した人は誰もが分かるのでリストラ対象には絶対になりません。


企業がリストラしたい人の特徴まとめ【3つ

  • 会社への貢献度が低い
  • 能力が低い事
  • 給料が高い事

【理由2】若くて優秀な人材は離したくないから

希望退職を募集する時に企業が気をつけるのは、残って欲しい人が転職しないようにする事です。その中には40代の優秀な社員ももちろん含まれます。

給料が高くて会社に対する貢献度が低い人にはすぐにでも辞めて欲しいのですが、可能性のある若い社員はコストも高く会社を引っ張っていく存在になるかもしれません。

そう言う人には絶対に辞めて欲しく無いのである程度、対象年齢をしぼるのです。

【リストラ】はアパレルだけじゃない!

希望退職やリストラはアパレルだけではありません。

大手上場企業がかなりの人数を発表しています。

リーマンショックに追いつく位のリストラの数になりそうです。

さらに日本だけで無く、海外はさらに深刻のようです。

アパレルは不況だからと思っているようでは世の中の流れについていけてなくて、世界的にみてかなり不況なんだと言う自覚をする事が大切です。

こういった情報を持っているかどうかでビジネスの嗅覚とか危機感が違ってきます。

【まとめ】オンワード樫山の希望退職者募集記事について

この記事では、オンワード樫山の希望退職者を350人募集というニュースを深掘りました。

アパレル業界で働いている人は自分達も常にリストラの危機にあると自覚しながら行動しましょう。その為に転職エージェントに入会し、転職情報を知っておく事は必須事項ですね。

特に大事だと思う事を下記にまとめました。

  • オンワード樫山が希望退職者を募集する事が予想できていた
  • 希望退職者募集のニュースを読んで自分もリストラに備えた
  • 総合職も専門職も等しく大切にしてくれる企業に行く
  • 希望退職とリストラの違いがわかる
  • 40才になる前に会社に貢献できる実力と実績を作れている
  • 4リストラは世界的にかなり多いと言う情報を知ってる

このあたりを意識して仕事をできるようになると不況に強い人材になっていきます。

それでもまだ、リストラについて怖いなぁと言う方はこちらの記事もあわせて読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です