全力疾走中!!

初めての転職活動について

仕事内容も給料面でも年功序列の旧態依然とした組織体制の会社には成長性は無いと見切りをつけた私は転職活動へと動きだしました。

転職はサクッと内定150万UP

その後、初めて転職活動をしましたが拍子抜けするほどサクッと決まりました。
転職活動1社目で内定を決め年収も150万円ほどあがりました。

  1. 【活動期間】 3週間
  2. 【応募数】  1社
  3. 【課題1】 ポートフォリオ
  4. 【課題2】 製品と仕様書
  5. 【年収】 年収で150万UP


仕事内容も即戦力として認めてくれた事。その証拠に今よりも年収150万円UPを約束してくれた事にとても感激しました。

次の日、上司に退職を告げると

https://aselman.com/wp-content/uploads/2020/02/ae46b1f460ee46f789c27b264a6cb421.jpg
上司

年収150万あげるから残れ。チーフにするから残れ

と引き止められました。応じないと、けなされたり、裏切り者扱いされたり、しまいには内定を出した会社に一緒に謝りにいこうという始末。

やはり、この会社にモラルというものは無いのか?思いました。

https://aselman.com/wp-content/uploads/2019/09/d668bdd66474379d3b0e1142b0e0f1fe-2.jpg
エースくん

私は給料改善も業務改善も何もしてくれなかった会社を今更信じる事はできませんでしたし、なにより会社の成長性に見切りをつけていたのです。


だけど、転職したい一番の理由は憧れだったセレクトショップで自分を試したいという事でした。

転職してから仕事についていけずに焦る日々

順調に転職できましが、自分の実力の無さにすぐに挫折しました。

転職してからの2年間はマジで辛かったです。

  1. 仕様書のスピードについていけない
  2. 感度の変化についていけない
  3. ブランドを知らない
  4. コーディネートがわからない

セレクトショップのトレンドを掴むスピードの速さ。ベンチャー企業の仕事を回すスピード。担当が分業化している大手と違い、1人でいくつもの職種を兼務する不慣れな仕事も多く慣れるまでのとても過酷でした。

このままでは契約を切られるかもしれないな。

毎日そんな焦りを抱えていました。

仕事が遅い事を見抜かれたくなくて、終わらない仕事は家で深夜までやっていました。だいたい2時か3時まで毎日していました。

精神的な不安と焦りで眠れない日々も続きました。極度の精神状態のまま寝ると大量に汗かいて起きてしまうんですよね。そんな日が毎日続くのです。


でも私は就職活動の時にメンタル鍛えてましたので挫折を乗り越える事が好きになっていました。必ずここで実績を作ってやる!!と毎日思っていたのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です