現役ファッションデザイナーのブログ

ウールの品質を示すスーパー表示「super○○’s」をわかりやすく解説!

お疲れ様です。

この記事では「スーパー表示(super○○’s)」について解説していきます。

「スーパー表示」っていうのはスーツの袖とかについてる、こんなやつです。

簡単に言うとウールの品質基準の1つであるのですが、その事についてもう少し分かりやすく説明してみました。

【スーパー表示】のポイント

【スーパー表示】のポイント
  1. ウール の品質を測る基準になる
  2. ウール の繊維の太さ(細さ)がわかる
  3. スーパー表示が大きいと繊維が細くなる
  4. スーパー表示が大きいほど価格が高い

注意
スーパー表示はウール にしか使えないよ!

【スーパー表示】をサクッと解説

スーパー表示(super○○’s)が表しているのはウール の繊維の太さであり、ウールの品質をあらわしています。

ウールの繊維を顕微鏡で見てみよう

原毛が細い方が高級だよ。というのを覚えてもらった上で、さらに詳しく話していくと…

ミクロンとスーパー表示
繊維の太さ→スーパー表示に変換される
・18.5μ→super100’S
・18.0μ→super110’S
繊維が0.5細くなるとスーパー表示は10増える

スーパー表示を決めているのは、原毛の細さなので、細さが18.5μだとsuper100’sになります。

少しややこしいのは、原毛の太さで18.5μだよ!という表記ではなく、super100’Sみたいに変換されるからです。

この感じはボクシングの体重をそのまま表示せず、ライト級とかヘビー級みたいに変換されるからよくわからない感じになるんです。

MEMO
ウールの価値は繊維の細さだけではありません。例えば白いほど高くなるし、英国羊毛のように羊の種類でも価値が変わります。

【スーパー表示】をイメージでつかもう

super表示がわかりにくいのも無理は無いので、製品から逆に原毛に遡ってみたら分かりやすいのでは?と思いました。

では早速みていきましょう。

製品 2/60ギャバジャケット
graphpaperのジャケット 出典 nothing but

まず完成系である製品です。

生地 2/60ギャバジン

製品の前段階は生地ですね。
生地をイメージするのも簡単ですね。

糸 2/60

生地を構成している糸になるとこんな感じ。
このあたりからイメージしにくくなってきます。

原毛
原毛 出典 Alibaba

原毛になると糸になる前段階なのでイメージしにくいですね。
こちらは羊から刈り取られたばかりの状態です。

繊維の太さ μ(ミクロン)

さらに拡大して繊維を顕微鏡で見てみましょう。ここでようやく繊維の太さ=ミクロンが理解できましたね。

スーパー表示】を一覧表にしてみた

ここまで読んでみても、暗記するほど出番は無いと思うので表にしておくと便利です。忘れたらこの表を見ると簡単に思い出せます。

スーパー80’sより下はスーパー表示ができず名称がついています。

スーパー表示平均繊度名称
表記なし25〜23ストロングメリノ
表記なし22〜20ミドルメリノ
表記なし21〜20ファインメリノ

スーパー表示の一覧表

スーパー表示平均繊度名称
super80’s19.5エクストラファイン・メリノ
super90’s19.0エクストラファイン・メリノ
super100’s18.5エクストラファイン・メリノ
super110’s18.0
super120’s17.5スーパーエクストラファイン・メリノ
super130’s17.0スーパーエクストラファイン・メリノ
super140’s16.5スーパーエクストラファイン・メリノ
super150’s16.0
super160’s15.5
super170’s15.0
super180’s14.5
super190’s14.0カシミヤ
super200’s13.5ベビーカシミヤ

【スーパー表示】を一言まとめ

「スーパー表示」が出てきたらウールの原毛の太さの事でウールの1つの基準だと思っておけば間違い無いです。
そもそもsuperとついてるウールは価値があるので。

エースくん
エースくん

数字が大きい方が価値が高い事も忘れずにね!!

【スーパー表示】のポイント
  1. ウール の品質を測る基準になる
  2. ウール の繊維の太さ(細さ)がわかる
  3. スーパー表示が大きいと繊維が細くなる
  4. スーパー表示が大きいほど価格が高い

参考文献・メンズウェア素材の基礎知識

今回参考にした本はこちら。

ウールについて一番わかりやすく解説している本だと思います。ウール について勉強した人は是非!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA