現役ファッションデザイナーのブログ

ファッションデザイナーが見ているトレンドの情報集源【9選】コンセプト作りに必須!

この記事では僕がデザインをする上でシーズンテーマやトレンド設定に欠かせない情報収集源についてまとめました。

どこから情報を集めたらいいのかわからない方にはおすすめの記事です。

エースくん
エースくん

トレンド、カラー、スタイリング…..とジャンルを問わず重要な情報源だけを選びました!

1.Peclers Parisの有料情報

おすすめ度
トレンド
(4.5)
リアル差
(3.0)
取り入れやさ
(1.5)
総合評価
(3.5)

公式ホームページ PeclersParis

ペクレール・パリは、1970年にデザイナー、ドミニク・ペクレールによって設立されたスタイル・トレンド・クリエイティブを追求するコンサルティング会社。現在は世界第2位の広告代理店WPPの傘下に属するデザインスタジオ。日本では1980年代に上陸。

出典 ペクレール・パリ

トレンドの発信源からわかる!

ペクレール・パリの良いポイントはファッション以外の建築や、アートの展示会など世界のクリエーター達がどこに向かっているのか感覚でわかること。

商品の情報よりも抽象的なマインドの話が参考になります!

エースくん
エースくん

世界観を作る時には絶対欠かせません!!

2.WGSNの有料情報

出典 WGSN
おすすめ度
トレンド
(4.0)
リアル差
(3.0)
取り入れやさ
(1.5)
総合評価
(3.0)

公式ホームページ WGSN

WGSNは1998年にロンドンで誕生しました。設立後、当社の先駆的なオンライントレンドサービスは業界に大きな影響を与えました。最先端テクノロジーとエキスパートの豊富な知識を組み合わせ、グローバルなクリエイティブ業界のニーズに応え、トレンド分析を行ったのは当社が初めてです。

出典 WGSN

リアルなトレンド情報がわかる!

WGSNは伊藤忠と業務提携しているトレンド情報企業です。

ペクレール・パリと有料情報という部分では似ていますが、大きな違いは情報が商品にフォーカスしているところ。

OEMやSPAブランド向きの情報です。

エースくん
エースくん

海外展示会の情報分析が優れています!!

3.コレクションのスタイリング

出典 vogue
おすすめ度
トレンド
(4.0)
リアル差
(3.0)
取り入れやさ
(3.0)
総合評価
(4.0)

無料でトレンド傾向がわかる最強ツール!

コレクション情報を無料で見れるって凄い事だと思っています。無償で閲覧できる最強情報です。トレンド、スタイリング、カラー傾向、など全てを網羅しています。

以下のサイトでコレクションが見れます。

エースくん
エースくん

コレクションを見る時は参考にするブランドと参考にしないブランドを分けると世界観が混ざりにくくなります。

4.海外ブランドの展示会情報

出典 WHO’S NEXT
おすすめ度
トレンド
(3.5)
リアル差
(4.0)
取り入れやさ
(3.0)
総合評価
(3.0)

リアルに着れるトレンド情報の最先端!

最近では合同展示会よりもショールームの方が人気です。

海外ブランドの情報は実売向き!コレクションを行わずショールームでオーダーをとる人気ブランドもたくさんあります。

パリのファッションウィークではPR会社と組んで人気ブランドだけを集めた合同ショールーム形式がとても人気です。

  • Pitti Immagine Uomo(フィレンツェ)
  • THE MAN(パリ)
  • WHO’S NEXT(パリ)
  • premium(ベルリン)
エースくん
エースくん

海外展示会は有料の情報からじゃないとなかなか見れません!

5.ファッションサイトの情報

出典 HYPE BESAST
おすすめ度
トレンド
(3.0)
リアル差
(3.5)
取り入れやさ
(4.0)
総合評価
(4.0)

使い勝手はダントツ!情報を使い分けよう!

ファッション専門サイトは使い勝手がとても良いです。

僕が特に参考にしている記事はコレクションをさらにフォーカスしている記事。こういった記事は詳細写真があったり、テーマ説明など詳しく解説していてテーマ設定に大きく役にたちます!

代表的なトレンドを先わかりできるサイト

エースくん
エースくん

記事数が多いので、目当ての記事が探しにくいです。日頃からブックマークしておくとよいでしょう!

6.instagramのスタイリング

出典 instagram
おすすめ度
トレンド
(2.0)
リアル差
(4.0)
取り入れやさ
(5.0)
総合評価
(4.0)

スタイリングのアイデアに困った時におすすめ!

instagram(インスタグラム)が発信するショップのコーディネート写真は参考になります。難しいトレンドカラーの合わせ方なども勉強になります。

エースくん
エースくん

普段から気になるブランドはチェックしておくとスタイリングを決める時に楽です!

7.dマガジン・ファッション雑誌の情報

おすすめ度
トレンド
(3.0)
リアル差
(5.0)
取り入れやさ
(4.0)
総合評価
(5.0)

用途は無限!!リアルな情報の宝庫!

ファッション雑誌で情報をとるのは王道中の王道!雑誌はdマガジンがおすすめです。楽天マガジンもサブスクでありますがポパイが見れなかった気がします。

月額400円で必要なファッション雑誌はほぼ網羅!経済的にも時間的にも節約になり、神アプリだと思います。

エースくん
エースくん

デメリットはバックナンバーが一定期間を過ぎると見れなくなることです!

8.マーケットからの売れ筋トレンド

おすすめ度
トレンド
(2.5)
リアル差
(4.5)
取り入れやさ
(4.0)
総合評価
(4.5)

トレンドの変換がうまいブランドを参考に!!

テーマやスタイリングを作りながらトレンドをどうやって商品に落とし込んだらいいのかも考えていきます。

マーケットを見るとトレンドの変換がとても上手だなと思うブランドがいくつかあり、そのアイデアはとても参考になります。ただ真似をするのはNGですよ!

エースくん
エースくん

特に人気のあるセレクトショップはこの技術が高いです。

9.自社ブランドの売上情報

おすすめ度
トレンド
(1.5)
リアル差
(5.0)
取り入れやさ
(5.0)
総合評価
(4.0)

過去の売れ筋はトレンドとの相性を知るアンテナ!

過去の売上傾向を掴んでおくとトレンドの読み違いを避ける事ができます。

例えば数あるトレンドの中でも自ブランドとの相性を見抜く事ができます。

エースくん
エースくん

相性の悪いトレンドでも自ブランド風にカスタマイズすることも可能になります。

あとがき

ここまでテーマをつくるうえで欠かせない必須情報をまとめてみました。僕はこれらの情報を目的別に使い方を分けています。

ブランドや取引形態で情報の取り方は変わってくると思いますので今回は情報源だけまとめてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です