現役ファッションデザイナーのブログ

【ファッションデザイナーの映画特集】ブランドと世界観を作る力は僕の中にもあった。

ファッション業界で働く人なら、いつかは自分のブランドを立ち上げたい!そう思ったことはあると思います。

作ること自体は簡単でも、続けることは難しい。それが現実です。

僕がファッション業界に入ってから15年たちましたが、その間にもたくさんのブランドやショップが作られては消えていきました…..

ーいったいどうやったらブランドは生き残れるのだろう。
ー経営が傾いても頑なに世界観を守り続けられるブランドは何が違うんだろう。

こんなクエスチョンをずっと胸に秘めていました。

自分なりに答えが出せたのは、2017年。きっかけはマルタン・マルジェラの映画でした。

翌年2018年にはマックイーン。ヴィヴィアン。ドリスとデザイナーのドキュメンタリーが続々と公開され、それらを観て僕はの答えは確信に変わりました。

それは信念を持つこと。世界観を守る覚悟を持つこと。

たったこれだけです。だけど、それは本当に難しい….

映画でこんなことがわかる!

・ヴィヴィアン・ウェストウッド
奇抜な洋服をバカにされても自分の信念を変えませんでした。その後、英国の勲章を授与されます。

・マルタン・マルジェラ
ブランドが経営危機でも世界観を貫き続けました。後に彼はエルメスのデザイナーに就任します。

大切なことは自分の信念を持つこと!
エースくん

もし、メンタルが負けそうになりそうなら、これからの紹介する映画を観てみてください。きっとモチベーションがあがるはず!!

それでは1つずつ紹介していきますね。


MEMO
これから紹介する映画は、U-NEXTでほとんど見ることができます。

We Margiela マルジェラと私たち

マルジェラの世界観作りの秘密と世界観を守る覚悟がわかる映画

こんな人におすすめ
実はファッション業界で働く全ての人に観て欲しい映画なんです。これほど世界観を作る仕掛けがわかる映画は過去に観たことがありません…。観ないと損です!

経営が厳しくても世界観を守りぬく覚悟が大切なんだ。大切なのは才能じゃない。やりぬく覚悟だ。これが強烈な世界観をつくるたった1つのルールだと思う。

僕の視点
  • 世界観の作り方
  • 最低賃金だった?
  • 売上より世界観を重視
一般的な視点
  • マルジェラの制作過程
  • 過去のアーカイブ
  • 白いタグなどの秘話
マルタン・マルジェラとは?
  • ベルギー出身
  • アントワープ王立芸術学院
  • ジャン=ポール・ゴルチエでで働く
  • 1988年に「メゾン・マルタン・マルジェラ」を立ち上げ
  • 1997年〜2003年エルメスのデザイナーに就任

映画はマルジェラの回顧録。だけど本人は一度も出てきません!マルジェラと共に働いたスタッフのインタビューと、過去の映像からマルタン・マルジェラという謎のブランドを紐解く貴重な映画です。

U-NEXTで見れました¥550です。

アレキサンダー・マックイーン

伝統を破り、自分のストリートスタイルを貫いたデザイナー

こんな人におすすめ
デザイナーになりたい人へ捧ぐ映画!人は何者にでもなれる。そう思える映画です。特に若い人に見て欲しい!

マックイーンは僕の学生時代はヒーローに近かった。誰でもデザイナーになれる夢を見れたから。生活保護からジバンシーのデザイナーにまで登りつめたサクセスストーリーと深い闇。必見です!

僕の視点
  • 労働階級からの出世術
  • パターン無しで生地をカットする技術
  • 汚い物に美を表現する美学
一般的な視点
  • 本人インタビュー映像
  • 労働階級からジバンシーになるまでの学び方
  • 楽曲がマイケル・ナイマン

アレキサンダー・マックイーンとは
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: mig.jpg
  • アンダーソン・アンド・シェパードで働く
  • ギーブス・アンド・ホークスで働く
  • セントラル・セント・マーチンズの教師として就職
  • 1993年 初のコレクション
  • 1996年 ブリティッシュ・デザイナー・オブ・ザ・イヤーを受賞
  • 27才 ジバンシーのチーフデザイナーに就任
  • 34才 大英帝国勲章受賞

アレキサンダー・マックイーンの人生はすごいドラマがあります。労働者階級出身だったマックイーンは、なんと失業保険を資金に23歳でファッションデザイナーになりました。

U-NEXTで見れました!¥495です。

エースくん
エースくん

デザイナーの映画の中で内容もトップクラス!!映像も音楽もとにかく綺麗だった!!

ヴィヴィアン・ウェストウッド / 最強のエレガンス

バカにされても構わない。自分のやりたいことだけを信じる方法

こんな人におすすめ
自分のやりたいことを信じたい。誰にも理解してもらえない。そんな人にこそ観て欲しい映画です。

洋服をTVで笑い者にされたり、コレクションを酷評されても絶対に自分を疑わなかったヴィヴィアン。諦めなるな。自分を信じろ。そうすれば夢は叶うんだから!そんな風に思える映画です。おすすめです!

僕の視点
  • 自分を信じること
  • パンクに生きる姿勢
  • 洋服にメッセージをこめること
一般的な視点
  • 妥協しない仕事の姿勢
  • 著名人のインタビュー
  • パンク全盛期の貴重映像
ヴィヴィアン・ウエストウッドとは?
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: o0576057814331436516-2.jpg
  • 1971年 「レット・イット・ロック」初のブティックをオープン
  • 1975年 「セックス・ピルトルズ」をプロデュース
  • 1976年 「セディショナリーズ」にショップ名を変更
  • 1981年 「キャットウォークコレクション」初デビュー
  • 2006年 「デイム」の称号をエリザベス女王から授かる

アナーキスト、パンクの女王と呼ばれたヴィヴィアン。大企業の傘下に入らない事でも有名です。

彼女のインタビューを通して貴重な映像を振り返ります。

パンクの象徴でもあるタータンは「カデロンの戦い」のイメージから。ボロボロのTシャツや破壊的なディティールからも、洋服にメッセージを込めるヴィヴィアンの哲学がわかります。

売上の為にやりたくない事は絶対にしない!この哲学は胸をうちました。だってお金が無くなって、生活保護を受けたこともあるのですよ。

これが生涯パンクってことなんだと思うんです。

U-NEXTで見れました!無料です。

ディオールと私

チームメンバーの個性と能力の引き出す方法

こんな人におすすめ
チーフデザイナーやディレクターにおすすめ!世界観の共有の仕方が独特で、チームを動かす方法は実務に活かせる内容です。

世界観を伝え、ディティールはみんなで考え任せる。同じ方向に進むために全員で考えるんだ。僕はそう感じました。

ラフ・シモンズのも世界観にこだわっていてスタイリングごとにストーリがあり、独特の世界観の作り方、伝え方が映画でわかります。

僕の視点
  • ラフの世界観
  • オートクチュールの制作過程
  • リーダーの仕事術
一般的な視点
  • カメラ初のアトリエ
  • アトリエの技術の高さ
  • ダイアナ・ヴィリーランドの監督
ラフ・シモンズとは?
  • ベルギー出身
  • クラシックな洋服がベース
  • ユースカルチャーをミックスするのが特徴
  • 経歴メゾン:ジルサンダー、クリスチャンディオール、

ラフ・シモンズが初めてオートクチュール・コレクションに挑戦に密着したドキュメンタリーです。

みどころは、カメラ初となるディオールのアトリエ内部が見れること。アトリエのプロッフェショナルな仕事ぶりも含めて一見の価値があります!!

U-NEXTで見れました!無料です。

ドリス・ヴァン・ノッテン / ファブリックと花を愛する男

シンプルな洋服の中にも自分の哲学を入れる方法

こんな人におすすめ
企業デザイナーで自分の個性が出せないと悩んでいたら、この映画を観てください。今やりたいことが出来てなくても、こだわるヒントが見えるはずです。

きちんと作られてリラックスできる服。これはドリスの洋服に対する哲学。これが素晴らしいのはシンプルなデザインにも転用できること。

こだわろうと思えば、なんだってこだわれるんだ!

僕の視点
  • ドリスの哲学
  • トレンドを無視する事
  • センスの良い環境作り
一般的な視点
  • 初の密着取材
  • 地道なスタイリング
  • アントワープ時代の逸話
ドリス ヴァン ノッテンとは?
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 6a0120a6c95938970b0162fd678226970d-800wi.jpg
  • アントワープ王立芸術学院出身
  • 1986年 ロンドンコレクションでデビュー
  • 1991年 パリメンスコレクションに初参加
  • 「アンワープ6」と呼ばれる新しいモードの並みの一人

世界観の作り方、素材の選びの哲学、そしてそれを最高に魅せる為のショーのイメージ。こういった部分を知る事ができて本当に感動しました。伝説のアントワープ6の当時の写真や逸話など、ファッション関係者が知りたい情報もたくさんあります。

インテリアや邸宅など自分の身を置く環境が洗練されていて、これこそデザイナーだと感じました。

U-NEXTで見れました!無料です。

ココ・アヴァン・シャネル

運命さえも変える意思を持つ方法

こんな人におすすめ
新入社員。結果が出せていない人。そんな人はまず観ましょう。シャネルほど絶望や自分の運命を変えた人はいないはずです。

シャネルは孤児院からスタートし、トップメゾンになるまで自分の運命を変えてきました。僕もまだまだ、できることがあるはずだ!まだ何もやれてない。そう思わせてくれる映画です。

エースくん
エースくん

一番大事なのはあきらめない事だと思うんだ。

僕の視点
  • 孤児院から運命を変えた
  • 自分の信じる強さ
  • 伝統と戦う姿勢
一般的な視点
  • アーサー・カペルとの恋愛
  • シャネルの原点
  • 時代背景の描写
ココ・シャネルとは?
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 6f82899b-1-257x300.jpg
  • 1910年 シャネル・モード 帽子屋をオープン
  • 1915年 オートクチュール デビュー
  • 1921年 オードゥ・パルファムNo.5
  • 名品  シャネルスーツ、チェーンベルト、バイカラーシューズなど。

U-NEXTで見れました!無料です。

イヴ・サンローラン(2010)ドキュメンタリー

天才もプレッシャーを感じていた事に共感できる

こんな人におすすめ
今、プレッシャーを感じているならこの映画を観て欲しい。天才も僕らと同じようにプレッシャーを感じていたことがわかります。

なんでもできる、評価が高い世界のトップデザイナーはプレッシャーなんて感じないと思っていた。だけどちがった。誰よりも戦っていたんですね。

僕の視点
  • 天才のプレッシャー
  • 当時のファッションショー
  • イヴ・サンローランの人生
一般的な視点
  • 芸術品のリアルな写真
  • イブ・サンローランの写真
  • 著名人のインタビュー
イヴ・サンローランとは?
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ysl_movie_2010aw.jpg
  • フランス領アルジェリア出身
  • 18才 ディオールのアシスタント
  • 21才 ディオールのトップデザイナー
  • 1962年 イヴ・サンローランを設立
  • 1966年 イブ・サンローラン リヴ・ゴーシュを開設

「モードの帝王」と呼ばれ、40年以上フランスのトップデザイナーとして活躍しました。

イヴ・サンローランの初ドキュメンタリー映画。イヴと公私共に支えたピエール・ベルジェが二人の思い出について語ります。

みどころは、邸宅やインテリアに飾られた芸術品。旋律がはしるほどの美しさで言葉を失いました。そして、イヴのプレッシャーについても話しています。

U-NEXTで見れました!無料です。

イヴ・サンローラン(2014)

さらにイヴ・サンローランを知りたい人へ

こんな人におすすめ
イブ・サンローランをもっと知りたい人はこちらもおすすめ!

衣装はサンローラン財団提供のアーカイブからなのでファッションも楽しめます。

僕の視点
  • プレッシャーがリアル
  • ファッションショーの原点
  • 感情が伝わるドラマ仕立て
一般的な視点
  • YSL財団による初の公認映画
  • ピエール本人からエピソード
  • YSLからの衣装提供

2010のイヴ・サンローランのドラマバージョン。内容はドキュメンタリーと同じですが、ドラマの方が感情が伝わってきます。

違いは、サンローラン財団のアーカイブ衣装を着ているところ。本物のサンローランの衣装を観れることがみどころ!

※ドキュメンタリーの映画の方は芸術品やインテリア。本物の写真などが楽しめます。

U-NEXTで見れました!無料です。

カール・ラガーフェルド

天才デザイナーの仕事の仕方がわかる映画

こんな人におすすめ
僕らが想像するデザイナーってこういう人だと思いました。自信に満ち溢れ、全てに哲学を持っている。多分本人も自分をファンタジーっぽく演じていたのだと思うのです。

巨匠。マエストロ。この映画を観た僕の感想です。全てに自信があり、やってやるぜ。的なところが魅力です。

僕の視点
  • ラガー・フェルドの哲学
  • プロのスタイル画の哲学
  • ファッションショーの哲学
一般的な視点
  • ファッションへの情熱
  • プライベートの部分
  • ファッションショーの裏側
カール・ラガーフェルドとは?
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: lagerfeld3-1.png
  • 学校の同級生がイヴ・サンローラン
  • 1955年 ピエールバルマンのアシスタントにつく
  • 1965年 フェンディーのデザイナーに就任
  • 1982年 シャネルに就任し、再興させる

「モードの皇帝」と呼ばれるカールはクロムハーツ、ポニーテール、サングラス、高い襟のシャツ、がトレードマークです。

シャネル、フェンディ、クロエのカリスマデザイナーとなったカール・ラガーフェルドSの2年間、300時間にわたる時間で完全密着したドキュメンタリー映画。

天才の仕事ぶり、ファッションスタイル画、哲学、プライベートのセクシャルな部分。彼の全てがつまった映画です。

ライフ・イズ・カラフル!未来をデザインする男

マルチな才能で成功する方法

ピエール・カルダンとは?
  • ライセンスを先駆けたデザイナー
  • イタリア出身
  • 1945年 エルザ・スキャパレリで働く
  • 1946年 クリスチャン・ディオールのアトリエで働く
  • 1950年 独立

プレタポルテをライセンスビジネスにしたデザイナー。洋服だけにとどまらず、飛行機の内装や、車のデザイン。レストランのオーナーなどマルチな才能を持っていた人です。

ファブリックの女王

監督:ヨールン・ドンネル
出演:アルミ・ラティア:ミンナ・ハープキュラ

アルミ ラティア
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Armi-Ratia-1959-1.jpg
  • 1951年 マリメッコ創業
  • 1960年 ジャクリーン・ケネディーがマリメッコのドレスを愛用し知名度が上昇。
  • 1979年 アルミ死去
  • 1985年 アメア・スポーツに買収される

映画のまとめ

ここまでをまとめました。

気になる人をクリックするとジャンプできます。

  1. マルタン・マルジェラ
    • 世界観の作り方が知りたい時
  2. ラフ・シモンズ
    • チームメンバーの個性と能力の引き出したい時
  3. ドリス・ヴァン・ノッテン
    • シンプルな洋服にもこだわる方法
  4. ヴィヴィアン・ウェストウッド
    • 自分のやりたいことを信じたい時
  5. ココ・アヴァン・シャネル
    • 逆境に立ち向かう意思が必要な時
  6. イヴ・サンローラン / 2010「ドキュメンタリー」
    イヴ・サンローラン / 2014「ドラマ」
    • プレッシャーを感じた時
  7. カール・ラガーフェルド
    • 天才デザイナーの仕事をみたい時
  8. ピエール・カルダン
    • デザイナー以外の才能の活かし方
  9. アレキサンダー・マックイーン
  10. マリメッコ「アルミ・ラティア」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA