全力疾走中!!

ファッションデザイナー【エースのプロフィール】と価値観を紹介

お疲れ様です。エースと申します。

数あるサイトの中から足を運んでいただきありがとうございます。

https://aselman.com/wp-content/uploads/2019/08/9486e4d0b4c79279778a5f1e59436acd.jpg
エースくん

僕はファッションを研究したり、ファッションデザイナーをやってたりしてます。またブロガーでもありますね。

https://aselman.com/wp-content/uploads/2019/10/2082d53888d242f9b87e199fa79fb991-1.jpg
おさるさん

僕は「おさるさん」です。僕はアパレル業界に入りたて新入社員です。

【エースプロフィール】をばっくり紹介

ブログは誰が書いてるか分かってた方がグッと読みやすくなるので簡単にプロフィールを載せておきますね。

エースのプロフィール
  • 【年齢】35才〜40才くらい
  • 【デザイナー経歴】15年以上
  • 【担当アイテム】オールアイテム
  • 【経歴】大手百貨店企業に10年勤務
  • 【経歴】セレクトショップに6年勤務
  • 【経歴】OEM、卸ブランド兼任

【エースプロフィール1】ルーツと価値観

僕の年齢は35歳から40歳位。僕のルーツでもある雑誌「BOON」がとにかく好きでした。アメカジヴィンテージと90年代のストリートの移り変わりをリアルタイムで楽しんでいた世代です。


古着もスーツも洋服の文化を知る事が楽しみで、スタイリングはストリート的な自由なスタイリングが大好きです。

ルールとセンスをミックスした感じが好きです。
それを体現しているマルジェラが好きって事なんですが、今の年代で言うところのデムナヴァザリアルークメイヤー、クリフトフルメールあたりが好きですね。

エースの価値観
  • 古着などヴィンテージのルーツを好む
  • スーツような哲学を好む
  • トラッドのような文化を好む
  • ストリートの自由なスタイリングが好き
  • マルジェラのような文化とスタイリングのMIXが理想
  • 現代だとルークメイヤー、デムナヴァザリア、ルメールが好き


【エースプロフィール2】フルアイテムをデザイン

https://aselman.com/wp-content/uploads/2019/08/9486e4d0b4c79279778a5f1e59436acd.jpg
エースくん

僕がデザインできるアイテムは雑貨からニットまで一応全部できます。フルアイテム出来るって事なんですね。


ファッション業界のデザイナーでフルアイテムデザイン出来る人って言うのは以外と少ないです。

なんとなくデザイン出来るとかじゃなくて目的にあわせて素材開発が出来たり、売れ筋を作れるデザイナーの事ですね。

そうなったのは理由があって、企業からすると効率を上げるにはアイテム別で担当を分けた方が効率が良いからなんですよね。

そうなると「布帛はすこぶる詳しいけど、カットソーの知識が絶望的に無い。」と言った人が溢れるわけです。つまり「フルアイテムデザイン出来るデザイナーの価値は高い」ので僕もプロフィールにも載せちゃいました。

フルアイテム出来るデザイナーの長所
  • スタイリングで考えられる
  • ディレクションできる
  • 世界観を作れる

【エースプロフィール3】実績と肩書きについて


僕が仕事するうえで、こだわっている事は実績を必ず作る事です。

https://aselman.com/wp-content/uploads/2019/10/2082d53888d242f9b87e199fa79fb991-1.jpg
おさるさん

「肩書き」とか「実績」の為に仕事をするなんて
デザイナーとしてダサく無いですか?

https://aselman.com/wp-content/uploads/2019/08/9486e4d0b4c79279778a5f1e59436acd.jpg
エースくん

僕も最初はそう思ったよ。でも「肩書き」や「実績」
でしか判断出来ない人の方が世の中には多いよ。

そんなわけで「実績を作れたらやりたい事がやれるのか?」という壮大なスケールの実験を5年かけて試しました。MD次第で数字が落ちるのは嫌だったからMD的視点も本気で勉強しました。

僕が勉強した内容はこちら→利益を作れないデザイナーに共通するMD視点とは?実務におすすめの本【7選】


結果としては多くの実績を作る事が出来ました。

やりたい事をやる為に実績を作ろう!

https://aselman.com/wp-content/uploads/2019/10/2082d53888d242f9b87e199fa79fb991-1.jpg
おさるさん

実績を作れたらやりたい事が
出来るようになったんですか?

https://aselman.com/wp-content/uploads/2019/08/9486e4d0b4c79279778a5f1e59436acd.jpg
エースくん

答えは「YES」だよ!
圧倒的に自分のや痛い事が出来るようになったんだ。



部長や課長など役職者と同じレベルの発言力がついたと思います。
なぜ実績を作るとやりたい企画が通しやすくなったのかを整理してみました。
理由は2つありました。

  • 実績を作れてない人が実績を作れる人に否定的な意見を言いにくい。
  • 実績を積み上げた過程で「売る為の戦略」が蓄積されたのでどんな企画でも実績を作れそう。


さらに、実績を作る癖がつくとやりたい事こそ必ず売上を作りたい」と思うようになります。

https://aselman.com/wp-content/uploads/2019/08/9486e4d0b4c79279778a5f1e59436acd.jpg
エースくん

売れる=「お金を出しても欲しい人」
「やりたい事」=「売れる企画」
これがイメージできれば無敵だよ。


それと経歴はそのまま肩書きになるので利用できるものは利用した方がいいですね。

エースが手に入れた「実績」と「肩書き」
  • 【実績1】百貨店時代に担当したカテゴリーで前年比200%
  • 【実績2】セレクトショップで担当ブランドを赤字からほぼ黒字化へ
  • 【肩書き1】一部上場企業で10年間勤務(安心感)
  • 【肩書き2】セレクトショップで5年間勤務(商売人の嗅覚)


【エースのビジョン】これからやりたい事

実績の作り方が分かってくると「デザイナーとしてやりたかった事が出来ていないな。」と思うようになりました。

そう思った理由は売れ筋の作り方にあってマーケティングテクニックで売れ筋を作っているだけで、僕のセンスで売れているわけじゃないんですよね。